FinePix Z300の世界初の技術、タッチショットとは

「FinePix Z300」は、新機能「タッチショット」を搭載しています。

富士フイルムは、2009年6月20日より世界で初めて液晶画面に映る被写体に触れるだけで自動的にピントを合わせ、シャッターが切れる「タッチショット」を搭載したデジタルカメラ「FinePix Z300」を発売します。



液晶画面を見ながら、被写体に指先でタッチすることでシャッターが切れる「タッチショット」機能、かなり便利でしょう。

シャッターボタンを押す必要がなく、指先でタッチした被写体にカメラが自動的にピントを合わせるため、どんな構図でも簡単にキレイな写真が撮影できます!

こんな機能が欲しかった、という方も多いと思います。今こそ手に入れましょう!
posted by ファインピックスZ300 at 21:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FinePix Z300の独自開発スーパーiフラッシュとは

「FinePix Z300」は、スーパーiフラッシュも搭載しています。被写体までの距離を判断し、適切な発光量に調整してくれる便利機能です。

従来難しかった、暗いシーンでのマクロ撮影でも、被写体の白とびを防ぎ、背景は明るく、目で見たままの自然で明るい写真が独自開発の発光制御技術を採用することで撮影できるようになりました。



オークションに出品する小物やアクセサリーのマクロ撮影や料理写真、ネイルアート写真などで威力を発揮することでしょう。

今まであきらめていた、満足いく写真が取れなかった場面での撮影もこれからはこの「FinePix Z300」にお任せですね!
posted by ファインピックスZ300 at 21:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FinePix Z300のその他の機能

FinePix Z300のその他の機能の紹介です。機能豊富で紹介も大変です。

「シーンぴったりナビ」が、カメラを被写体に向けるだけで6種類の撮影シーンを認識し、瞬時に撮影条件を最適化してくれます。

「顔キレイナビ」は、顔の検出範囲が広いです。

すべてカメラ任せで、失敗の少ない美しい写真が楽しめる「シーンぴったりナビ」と「顔キレイナビ」の“Wナビ”効果。すばらしいコラボレーション機能です。



有効画素数は1000万画素でISO1600までの高感度撮影も可能。

ズームはスリムボディタイプにもかかわらず光学5倍ズームレンズを搭載しています。

高速赤外線通信(IrSimple/IrSS)に対応しているので、この機能を搭載した「FinePix」シリーズやその他電子機器(携帯電話、液晶テレビ)に画像送信できるので、撮影後の楽しみも広がりますね。
posted by ファインピックスZ300 at 21:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FinePix Z300の撮影後の機能

「FinePix Z300」は、撮影後の機能も充実しています。

「レイアウトフォト」機能は、記録した2枚から5枚までの画像を指先でドラッグ&ドロップすることで組み合わせて1枚の画像を作成するもので、タッチパネル液晶の特長をうまく生かした機能となりました。

「フォルダ管理」機能は、撮影画像のリストを見ながら画像を簡単にフォルダに振り分けることができる優れものです。



その他にも便利な再生・編集機能が満載されています。操作性の向上のために、動きのあるカラフルなアイコンの採用など、インターフェイスデザインも一新され、秀逸な出来栄えとなりました。

まさに自慢できるデジタルカメラです。
posted by ファインピックスZ300 at 21:48 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FinePix Z300のボディデザイン

FinePix Z300のボディデザインは、先進的でシャープな印象を持たせるため、タッチパネル液晶をスリムでフラットな形状にし、本体の角に丸みを出すことで、手になじむ美しいフォルムを実現しました。









カラーバリエーションですが、赤いアクセントカラーが印象的なブラック、見る角度によって印象が変わるパープル、そして上品な光沢が美しいピンクゴールドとホワイトの4色を揃えてリリースされました。

どれも魅力的です。各自お好みのカラーをお選びください。
posted by ファインピックスZ300 at 21:48 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。